合コンは出会いの王道ですよね。
 
でも実際に参加するとなるとお金とかコスパ面ってどうなのでしょうか?
 
今回は大学生視点での合コンについてポイントをお話しします!
 
 

料金はちょっと高いかも

 
合コンは、やっぱり飲み会なので3、4000円くらいかかっちゃいます。
 
大学生にとっては何回も行けるような額ではないですよね。
 
学生コンとか出会い系アプリに比べると、同額で出会える数も少ないですから、コスパがいいとは言えませんね。
 
 
 
 
だから、ちょっとお金に余裕のある大学生や、あまり沢山合コンに参加しない人には向きだと思います!
 
 

合コンは手っ取り早く出会える

 
 
合コンのメリットとしては、何と言っても高速で確実に出会えることでしょう。
 
ナンパと違って女の子に相手にされないなんてことはなく、確実に飲んでお話できます。
 
見た目に自信がなく、トークで女性を落とすタイプの人には向いていると言えますね。
 
 
また、合コンではその日にお持ち帰りなんてことも普通にありますから、手っ取り早くセックスしたい人にも向いています。
 
ナンパではある程度上達するまでは簡単にセックスなんてできないですからね。
 
 
というわけで、早く確実に出会いたいなら合コンがオススメです。
 
出会い系やナンパで女の子とデートすることに苦労するよりも効率がいいかもしれません。
 
 

友達がいないと難しい

 
合コンは誰でも参加できるわけじゃないですよね。友達が全くいない人は当然、参加する方法がありません。
 
合コンに参加するためにはある程度のコネが必要です。
 
異性を呼んでくれる友達が必要になってきます。
 
とは言え、最低限で大丈夫なのでそんなに難しく考える必要はないでしょう。
 
普通の大学生活を送っていれば合コンに参加することは割と簡単だと思います。
 
 

後腐れがなくて楽

 
合コンのメリットとして最後に挙げたいのは「後腐れがないこと」でしょう。
 
合コンで知り合った異性とお持ち帰りとか、ワンナイトラブとかは結構現実的ですが、その後気まずくなっても二度と会わないで済むところが合コンの素晴らしいところです。
 
サークルやバイト先で知り合うとなると、その後も顔をあわせる必要があるので、崩壊する危険性がありますから、それに比べて楽と言えますね。
 
 
 
 
だから、合コンは実はセックスしたい人にかなり向いていると言えます。
 
特に大学生のような多感な時期にはかなりいいかもしれません。
 
 

まとめ

 
合コンは他の出会いと比べてちょっとお金がかかりますが、それでも確実に高速で出会うことができる優れた出会いの場です。
 
また後腐れもないので、セックスしたい人にはもってこいだと言えるでしょう。