大学生といえば本業は「授業を受けること」ですよね。
 
必然的に大学に行って授業を受ける時間というのは長いものです。
 
 
そして授業には実はたくさんの出会いのチャンスがあるのです。
 
「出会いがない・・・」という大学生は一度授業という存在を見直して見てはいかがでしょうか。
 
ちょっとドラマみたいで憧れますしね!笑
 
さて、授業で異性と出会うにはどうすれば良いのでしょうか。
 
 

ステップ① 異性が多そうな授業を取る 

 
授業で異性と出会うためには「異性が多い授業を取ること」です。
 
せっかく出会おうと思っても全員同性だった・・・なんて事態に陥っては意味がないですしね。
 
男女比はマストなのです!恋人を作りたいのであれば男女比を考えて授業を選びましょう。
 
 
「でもそんな理由で授業を選ぶのってどうなの・・・?」
 
いえ、全く問題ありません。
 
恋愛というのは行動力が大切です。
 
変なプライドに負けて恋人を作れずに終わるのか、目的を最優先に考えて行動し恋人を作って大学生活を楽しむのか、どちらがいいかよく考えてくださいね。
 
それに、恋愛目的で授業を取るというのは全く悪いことではありません。
 
変に興味のない授業をとってサボって終わるよりも、好きな人を作ってサボらずに授業に参加する方が結果的に良いに決まっています。
 
 
だから、そのためにもまずは男女比を考えて授業を選び、次のステージに進みましょう!
 
 

ステップ② 教科書やプリントを見せてもらう

 
さて、ステップ②は異性に話しかけることです。
 
せっかく異性が沢山いる授業をとっても、話しかけなければ何も始まりませんからね。
 
しかし実際、話しかけるとなると緊張したり、そもそもなんて話しかければいいかわからないなんて人も多いでしょう。
 
 
そんな人にオススメするのが、気になった異性に「教科書を見せてもらう」ということです。
 
わざと気になる人の隣に座り、教科書を忘れたふりをして、「すみません、教科書見せてもらえませんか??」と話しかけるのです。
 
これならすごくナチュラルに話しかけられますよね。
 
 
「わざと忘れるなんて失礼じゃない?」
 
大丈夫です。それを決めるのはあなたの心の問題。
 
相手からすると、あなたは本当に困っている人なので、嫌に思われることはありません。
 
それに相手も1人で授業を受けるのが寂しく、友達を欲しがっているかもしれません。
 
もしもそうだったらwin-winの関係ですよね。その可能性を確かめるためにも話しかけることは重要ですよ!
 
 
さて、うまく話しかけることができたら次のステップに進みましょう!
 
 

ステップ③ 同じ授業を取っているという共通点で仲良くなる

 
さてうまく話しかけて教科書を見せてもらうことに成功できたとします。
 
しかしこの段階ではまだ他人同士です。ここから仲を深めなければ関係が発展することはありません。
 
だから、ここから雑談しなければならないのです。
 
 
「全く知らない相手と雑談なんて・・・話すことなくね?」
 
大丈夫です。ちゃんとあります。
 
幸運にも、あなたと相手の異性は今同じ授業をとっています。
 
それは立派な共通点の一つなのです。そこからいくらでも話を膨らませることができます。
 
 
例えば、
 
「先週の宿題わかりました?難しかったですよね笑」とか。
 
「この授業どうして取ったんですか??僕と同じで〇〇が好きなんですか?」とか。
 
 
なんだか仲良くなれそうな気がしますよね。
 
共通点というのは仲良くなるためにとても大きな働きをします。
 
同じ授業をとっているのであれば、そこから共通点を探らない手はありません!
 
 
これはとってもラッキーな状況なのです!
 
そしてちょっと雑談すれば、翌週の授業でも隣に座って話しかけることができます。
 
毎週会っていればもう立派な顔なじみです。頃合いを見て食事に誘うのもありでしょう。
 
 

まとめ

 
さて、今回は大学生の出会いの場として見落としがちな「授業」についてお話ししました。
 
授業で恋人作るなんて無理だ・・・
 
と思っていた方も、これを読んで可能性を感じていただければ幸いです。
 
話しかけるのに勇気がいるかもしれませんが、恋愛というのはちょっとした勇気を出すことで幸せな未来に出会える可能性があるものです。
 
まあもしも本当に無理であれば、顔を合わせずに出会える「出会い系アプリ」を使った出会い方もオススメです。
 
 
いずれにせよ、恋人作りを頑張ってみてください!